INTERVIEW

高松青果で
働く人

高松青果で働いている人にフォーカスし『どんなスケジュールで働いているの?』『入社してよかったことは?』など内定者からの質問をインタビューしました。

営業部 第5グループ

2007年入社

福本篤史

  • QUESTION 01

    Q

    どうして高松青果に
    入社しようと思ったんですか?

    会社見学で自分が働く姿が想像できた

    香川県周辺で就職活動をする中で高松青果を知りました。
    全く知らない業種だったのですが、会社見学に行ってみると学生時代に活動していた商店街イベントの運営と雰囲気や熱気が似ているなと感じ、自然と高松青果で働く姿が想像できたので入社を決めました。

  • QUESTION 02

    Q

    今の仕事を教えてください

    生産者の元へ訪れ、しっかりとコミュニケーションをとっていく

    現在は、みかんやぶどうを全国から出荷していただき仲卸業者や量販店に販売する仕事をしています。
    香川県の個人農家さんの元へ出向いて直接話すことも多いですね。果物のいろいろなことを知れて時には試食もさせていただける。そんな面白さもこの仕事にはあるように思います。

  • QUESTION 03

    Q

    仕事の中で嬉しかったこと
    苦労したことってなんですか?

    「市場をみて予測をする面白さ」

    その日の販売状況で、「一時的に需要が高まっている」と感じる時があります。
    そんなときは生産者の皆さんに緊急連絡して出荷を要請します。
    翌日の入荷は大幅に増えますが、期待した相場で販売できたときはとても達成感を感じます。
    また、突然の連絡にも関わらず出荷してくれた生産者の皆さんからは、信頼してもらっていると感じることができて嬉しいです。

  • QUESTION 04

    Q

    社内制度って
    どんなものがあるんですか?

    ストレスが解消しやすい環境です

    リフレッシュのために有休取得を勧める制度があり、子どもが夏休みになる毎年8月に4~5連休を取って家族旅行に行っています。
    また、退社時間が早いので、業務終了後に同僚と飲みに行くようなことはありません。
    その分、年数回の全社員で行う懇親会やボーリング大会はみんな出席率が高く、とても盛り上がります。

  • QUESTION 05

    Q

    最後に就活生へ
    メッセージをお願いします!

    ずっと飽きが来ない仕事

    市場ってずっと同じことの繰り返しではなくて、市場の状況や天候によってとるべき判断や行動が変わってきます。
    ですので、入社以来10年以上勤めていますが、未だに飽きが来ない会社です。そんな仕事に興味があれば是非私たちと一緒に働きましょう。

ENTRY

エントリーはこちら